松屋にてナスと豆腐入りの麻婆定食たべました

松屋の新献立麻婆定食は、凄まじく切ったナスと豆腐がとことん入ったピリ辛の代物だ。
夏になると、松屋では麻婆献立を美しく示すので、まわる数も自然と高まるのです。
疎ましいのが大好きなので、松屋の夏場の新献立はたえず楽しみにしている。

麻婆定食は630円で、目下ご飯大盛り無償だ。
ちなみにきのうはご飯通常でいただきました。
ご飯は通常でも、麻婆が余るようなことはなかったです。
厳しいものが苦手な個人にはまだまだしんどいかもしれませんが、コクがあるので、汗を掻きながらも美味しくめしあがれるかと思います。

食べ方も、普通にめいめいで頂くのもいいんですが、僅か工夫してみると辛さが軽減されるかもしれません。
自分はほんとにナスと豆腐をご飯で食べて、先々、ご飯を麻婆の海に入れて、混ぜていただいています。
ピリ辛クッパみたいになってうまいんですよ。
ちなみに私の馴染みは引き続き食べてて汗だくになっておりました。
お水は傍らにニーズかもしれませんね。